デイトレーダーの余裕の顔


自分の投資スタイルに合ったFX業者を選ぶ

FXを取り扱っている業者は、国内外のものを含めてたくさんあります。多すぎて、どこを選ぶどころか、比較するのも大変な状況です。自分が新規に口座を開設するにするにあたって、どの点に注目すれば良いのかを見てみましょう。

FX各種データから比較するのに注目したいのは、手数料とスプレッドの広さ、レバレッジ、取扱い通貨、そしてスワップ金利になります。

fsd8fまず手数料ですが、特に海外のFX業者を始めとして、取引手数料や口座開設手数料、そして口座管理手数料など、手数料と名前の付くものは、無料の業者も多くなっています。しかし無料なら良いのかというと、そうでもありません。一般的に手数料が無料の業者は、スプレッドが広めに設定してあります。逆に取引手数料を取る業者は、スプレッドが狭くなっていますので注意が必要です。

次にレバレッジです。レバレッジは、日本国内の業者は、業界の自主規制によって最大が25倍までになっていますので、差はありません。しかし海外業者では、一般的に400倍~1,000倍程度と、ハイレバレッジが設定できるようになっています。ハイレバレッジを必要以上に危険視する人もいますが、ハイレバレッジを利用した効率的な資金運用ができるのは、FXの大きなメリットです。そしてハイレバレッジが設定可能な業者であっても、常にハイレバレッジで取引しなくてはならないわけではありません。であれば、自由度が高い方が良いでしょう。

取扱通貨ペアの数も、業者によってまちまちですが、ドル/円やユーロ/ドルを始めとした主要通貨のペアは、どの業者でも取り扱っています。これも多ければ良いというものではありませんが、FXで利益を上げるコツの1つは、自分の得意なペアを持つことですので、ある程度の種類があったほうが、それを見つけやすくなるかも知れません。デモ口座が使えるアイフォレックスという業者は取り扱い銘柄が豊富な方ですが、初心者にも利用しやすいシンプルなプラットフォームを提供しています。

スワップ金利も業者によって差があります。中長期投資でスワップ金利を狙いたい人は、チェックしておきましょう。